【マスクメンをご購入のお客様へ】
遊び方説明書に分かりにくい部分がありましたので、訂正ページを作成いたしました。下記リンクをご参照ください。→マスクメン:レスラーカードを出す際の注意






やってみなけりゃわからない


あなたはプロレスのプロモーター。ノルマとして決められたレスラーたちの試合を実施しなければなりません。負け試合を組むとスポンサーから怒られてしまうので、必ず勝つ試合を組みたい。だからレスラーの力関係がとても大事です。
ところが、今回のノルマは、全員これからデビューする6人の新人レスラーなのです。いったいどういう順番で試合を組めばよいのでしょうか・・・


プレイヤーは最初に持っている10枚の手札を早く出し切ることを目指します。出せるカードの種類と枚数は、次の2つの条件で決まります。


(1)前のプレイヤーが出したカードとの「強弱が未確定のカード」は、+1枚の枚数で出せる。


(2) 前のプレイヤーが出したカードより「強いことが確定しているカード」は、同じ枚数で出せる。


この「強弱の確定」という概念が、ゲームの大きな特徴です!最初カードを配られた時点ではレスラーの強弱は決まっておらず、(1)の条件でカードを出された瞬間に、上に乗せられたカードが「強い」ことが確定していくのです。


プレイヤー同士の思惑が絡み合った結果、ゲームの展開によっては複雑な強弱関係が発生し、不思議なおもしろさを醸し出していきます。



ゲームデザインは、「藪の中」「小早川」「エセ芸術家ニューヨークへ行く」などのデザイナー・佐々木隼と、「卑怯なコウモリ」やサークル・倦怠期で多数の作品を持つ新澤大樹、2名の連名となっています。



48枚の美しいカードと、レスラーの強さを表すマーカー、ベルトを模した得点チップが付属します。細部までこだわったグラフィックもぜひご覧いただきたいポイントです。


対象年齢は9歳からとなっていますが、レスラーの強弱決めの部分を大人が行えば、6~7歳ぐらいからでもプレイいただけると思います。


ゲームの簡単な流れを解説した動画もありますので、ご覧ください↓





プレイ人数: 2~6人|プレイ時間: 20分|対象年齢: 9歳〜

マスクメン

2,200円(税込2,376円)

SOLD OUT

© Oink Games Inc.