ライツ

ライツ

Summary

3 ~ 5人用 / プレイ時間 20分

対象年齢 9歳以上 / 2,200円(税別)

この模様、いただきます。

Description

ライツ Figure ライツ Figure

ファッションデザイナーたちが、伝統的な模様の著作権をまんまと獲得し、独占して大儲けしようとしています。最終的に最もたくさんその模様を使用したデザイナーが権利を獲得し、その模様を使った他のデザイナーから使用料を徴収することができます。ただし、使えば使うほど、負けたときに相手に払わなければならない使用料が大変なことに...。模様の使用は計画的に!

「ライツ」は「藪の中」「エセ芸術家ニューヨークへ行く」「小早川」「海底探険」などの作者・佐々木隼の最新作。模様が描かれた6種類のカードと、木製のチップを使うゲームです。

ライツ Figure

カードを自分の前に出したり、人に押し付けたりしていき、模様ごとに一番たくさん集めた人が、その模様を持っていた他の人からチップを徴収することができます。1位になっても他の人がその模様を持っていなければ点は得られませんし、逆に、激戦を勝つほど大きな利益を得ることができます。

強気で勝負に行ったものほど負けたときは痛手になってしまうため、自然と「負け戦には参戦したくない」「勝負に行くからには必ず勝ちたい」という気持ちになります。そのためプレイヤーたちは、お互いの持ち札を探り合い、その一手一手から、威圧、余裕、決意、挑発など、様々な表現を感じることになるでしょう。

20分ほどの短いプレイ時間の中に、濃いコミュニケーションと頭脳戦が詰め込まれた、長く遊べる硬いゲームになっていると思います。

さくっと遊ぶのもいいですが、1ゲームが短かいので、4ゲームぐらいやって合計の得失点差で勝負をつけるのもとてもオススメです。「運がとことん悪いときは失点をできるだけ小さくしてしのぐ」という考えが入ることで、また違った印象になります。ぜひ試してみてください。

ライツ Figure